超小型モビリティの認定制度創設及び補助の公募開始が発表されました

いつもお世話になっております。
超小型モビリティ委員会事務局の後藤です。

2月1日に国土交通省自動車局より超小型モビリティ導入に関して以下の2項目の
発表がありました。

1. 公道走行を可能とする認定制度
安全性の確保を最優先とし、道路運送車両法に基づき公道走行を可能とするため
の認定制度が創設されました。

2. 先導・試行導入に対する補助の公募
超小型モビリティの特性・魅力を引き出す創意工夫にあふれ、低炭素・省エネ型
まちづくりと一体になった先導・試行導入事業を対象に、事業計画の実施を支援
する補助制度の公募が開始されます。

認定制度の公布日及び施工日は1月31日、補助制度の公募期間は2月1日から2月20
日、窓口は各地方運輸局となっております。
詳細は、国土交通省のウェブページをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000043.html

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2013年2月 4日 09:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TEAM APEV  2012パイクスピークEVチャレンジ参戦車両展示・報告会のお知らせ」です。

次のブログ記事は「3月4日「『移動』のイノベーション」超小型モビリティセミナー開催のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。