2013年2月アーカイブ

香川県土庄町 様

http://www.town.tonosho.kagawa.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02
EV超小型モビリティデザインコンテストの審査委員及び審査委員長が下記の通り決まりました。

【審査委員長】
     奥山 清行様(工業デザイナー,KEN OKUYAMA DESIGN 代表)
【審査委員】
     安藤 忠雄様(建築家・東京大学名誉教授)
     織作峰子様(写真家・大阪芸術大学写真学科教授)
     河口 洋一郎様(東京大学大学院 情報学環・学際情報学府教授)
     藤本 彰様(元カースタイリング編集長)
     田嶋 伸博(電気自動車普及協議会 代表幹事)
                            アイウエオ順
会員各位

超小型モビリティ委員会事務局長の後藤健太郎です。
いつもお世話になっております。

3月4日(月)埼玉スーパーアリーナ多目的イベントスペースTOIROにて、超小型モビリティに関する(株)自動車新聞社主催の「『移動』のイノベーション-クルマ・まち・暮らしの新しい価値創出」セミナーが開催されます。
本セミナーは、関東運輸局様、関東経済産業局様、さいたま市様ほかとともに電気自動車普及協議会も後援させて頂いております。

第一部は一般者向けの講演・発表及びパネルディスカッション、第二部は地方自治体(交通、都市、環境、産業担当者)向け説明会となっております。
なお、第一部のパネルディスカッションでは田嶋伸博APEV代表幹事もパネリストとして参加致します。
参加費は無料となっておりますので、ご都合のつく方はぜひお申込みください。

開催概要は以下の通りです。

【開催概要】
日時:
 平成25年3月4日(月)
 第一部 13:00-15:45
 第二部 16:00-17:00

会場:
 さいたまスーパーアリーナ 多目的イベントスペース TOIRO
 〒330-0081 さいたま市中央区新都心8番地
 JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅下車 徒歩すぐ
 ※ご来場の際は公共交通機関をお使い下さい。

主催:
 (株)自動車新聞社(LIGARE・モビリティサービス専門誌)

共催:
 (株)JTBコーポレートセールス

後援:
 関東運輸局、関東経済産業局、さいたま市、電気自動車普及協議会ほか

協力:
 本田技研工業(株)、日産自動車(株)など

参加費:
 無料

定員:
 300名

参加のお申し込み:
 企業・機関名、所属・役職、所在地、参加者名、連絡先(電話番号、e-mail)を
 ご記入の上、メールでお申込み下さい。
 ※定員を超えた場合は、以降の参加をお断りする場合もございますので
  予めご了承下さい。

お申し込み先メールアドレス:
 第一部への参加を希望される方 [一般の方を対象]
 第二部への参加を希望される方 [地方公共団体等(限定)を対象]

お問い合わせ先:
 本セミナーに関するお問い合わせ、報道機関からのお申し込み・お問い合わせは、下記へご連絡ください。
  株式会社 自動車新聞社 井上
  兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6(神戸国際会館22階)
  TEL: 078-570-5763 E-mail: info@j-np.com

先般1月15日に当協議会は「EV超小型モビリティ デザインコンテスト」の
企画を記者発表いたしましたところ、各種メディアに取り上げられ大きな
反響をいただいております。

APEV発表資料に記載しましたとおり、このコンテストの趣旨に賛同し、
ご協賛いただける企業・団体様を幅広く募集いたしております。

コンテストの内容と協賛パッケージにつきましては、下記の企画書リンクをご参
照ください。

また内容が1月15日の記者発表時点から多少変更になっておりますので、ご了承
ください。

ご協賛いただける企業・団体様は、下記の協賛申込書リンクから書式を
ダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、3月29日(金)までに
 電気自動車普及協議会 コンテスト実行委員会 事務局 宛にお送りください。
E-mail: contest@apev.jp   FAX:03-5325-3366

先般1月15日に当協議会は「EV超小型モビリティ デザインコンテスト」の
企画を記者発表いたしましたところ、各種メディアに取り上げられ大きな
反響をいただいております。

APEV発表資料に記載しましたとおり、このコンテストに参加いただける
学生チームを幅広く募集いたしております。

コンテストの内容と募集要項につきましては、下記の企画書リンクをご参照くだ
さい。

また内容が1月15日の記者発表時点から多少変更になっておりますので、
ご了承ください。

エントリーいただける学生チームは、下記のエントリー用紙リンクから
書式をダウンロードし、必要事項を記入の上、3月29日(金)までに
 電気自動車普及協議会 コンテスト実行委員会 事務局 宛にお送りください。
E-mail: contest@apev.jp  FAX:03-5325-3366

いつもお世話になっております。
超小型モビリティ委員会事務局の後藤です。

2月1日に国土交通省自動車局より超小型モビリティ導入に関して以下の2項目の
発表がありました。

1. 公道走行を可能とする認定制度
安全性の確保を最優先とし、道路運送車両法に基づき公道走行を可能とするため
の認定制度が創設されました。

2. 先導・試行導入に対する補助の公募
超小型モビリティの特性・魅力を引き出す創意工夫にあふれ、低炭素・省エネ型
まちづくりと一体になった先導・試行導入事業を対象に、事業計画の実施を支援
する補助制度の公募が開始されます。

認定制度の公布日及び施工日は1月31日、補助制度の公募期間は2月1日から2月20
日、窓口は各地方運輸局となっております。
詳細は、国土交通省のウェブページをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000043.html

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。