【ご報告】12月9日APEV合同委員会開催

拝啓  時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別なるご高配を賜り、御礼申し上げます。
このたび、電気自動車普及協会では「EVビジネス委員会」「EV技術委員会」の二つの委員会会合並びに技術委員会の中に新たに発足させた「バッテリ研究部会」の会合を行いました。下記に当日の模様をご報告いたします。
                   敬具  
           - 記 -

【日 程】2016年12月9日(金) 午前10時~午後1時20分
【会 場】東京大学 情報学環 ・福武ホール(東京都文京区)

1) ビジネス委員会 午前10:00~11:00
 テーマ1: 「電動小型低速車の利活用への取り組み」
 (演者)ヤマハ発動機株式会社 研究開発統括部  山下典之様
  ...同社のEVゴルフカートを活用した日本や世界各地での活用事例をご紹介頂きました
  
 テーマ2: 「『Times Car PLUS × Ha:mo』 の取り組み」
 (演者)パーク24株式会社業務推進本部 モビリティ研究所 佐藤将弘様
 ...トヨタの超小型モビリティ「コムス」等をつかった東京都内約80か所での乗り捨てサービスの実証事業をご紹介頂きました

2) 技術委員会 午前11:00~午後12:00
3) (引き続き)技術委員会内 バッテリ研究部会 午後12:00~1:20
 ...APEV理事でもあり、今回のバッテリ研究部会・部会長にもなった、愛媛県の佐藤員暢氏から今回の部会発足の目的や今後の流れなどのご説明があったあと、会員企業三社より事例の発表を行いました。
  <事例紹介>
  株式会社TGMY  代表 芦田 隆様
  三共オートサービス株式会社 代表取締役 松村 俊哉様
  JFEエンジニアリング株式会社 
             事業企画部副部長 向井 敬峰様
     
APEV会員の中でも課題となっている、「安全で安価な」EV用リチウムイオン電池の入手について、また国土交通省から発表されたREESS要件追加に対する対応策などを今後とも会員企業とともにこちらの研究部会の中で検討していくことが確認されました。

                 - 以 上 -

なお、当日の写真付きレポートは下記のリンクよりご覧ください。

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2016年12月13日 15:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「EVデザインコンテスト カーデザイン ワークショップ」報告 」です。

次のブログ記事は「APEV年末年始 休業日のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。