「スマートエネルギーWeek 2018」報告

会員各位

平素大変お世話になっております。電気自動車普及協会事務局です。

「スマートエネルギーWeek 2018」は2月28日~3月2日に東京ビッグサイトで開催
されました。
その中からAPEVに関係の深い水素・燃料電池展と二次電池展を取材しましたので、
会員の皆様限定で公開いたします。

■内容概要
・テュフ ラインランド ジャパン講演:UN/ECE R100.02、R136型式認証取得の為
・同上:LiBの試験サンプル
・Tesla Model X実車
・日本エレクトライク3輪EVに旧型リーフのLiB
・NECエナジーデバイス㈱ブースに新型リーフのLiB 
・ドクター小澤電池のブースに3輪EV
・東京R&DはFCトラックの受託開発
・台湾APFCT社のFCバイク
・岩谷産業の簡易型水素充填車
・水素供給利用技術協会(HySUT)
・ドイツは水素活用を目玉として複数団体が共同ブース

■なお、入手方法については、会員専用SNSをご覧下さい。

また、ご入会につきましては下記をご覧下さい。
------------------------------------------
一般社団法人 電気自動車普及協会 事務局 
〒113-0033 東京都文京区本郷 7-3-1 
 東京大学 情報学環 ・福武ホール
 TEL:050-3736-8325 Email:info@apev.jp
 Visit our website: http://www.apev.jp/
-------------------------------------------

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2018年3月13日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【レポート】「日本とドイツのエネルギー変革:共通点と相違点」 日独エネルギー変革協議会の発表」です。

次のブログ記事は「株式会社寺岡製作所 様にご参加いただくことになりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。