ドイツ「CLEANTECH-未来のモビリティ- 技術革新、開発、そして今後の展望」レ ポート

関係各位

平素大変お世話になっております。電気自動車普及協会事務局です。

APEVのベルリンデスクから、新しい取材レポートが届きましたので、会員の皆様
限定で公開いたします。

今回はベルリンのドイツ連邦経済・エネルギー省で行われた「CLEANTECH-未来の
モビリティ- 技術革新、開発、そして今後の展望」です。

「抜粋」
 ドイツ新連邦州および旧東ドイツの首都であったベルリンには、環境保護のた
めに必要な技術、製品、そして持続可能なエネルギーを開発実現するアイデアや
技術が多く存在している。本イベントは、モビリティに焦点を当て、それらのノ
ウハウを共有し、経済活動に繋げるために開かれた。本レポートでは、その様子
をお伝えする。(中略)
本イベントでは、新連邦州およびベルリンを中心にEモビリティの普及に関する
議論が行われたが、参加者の多くは同地域を拠点とするスタートアップ企業や地
方自治体から足を運んでおり、投資してくれる企業や団体、人材を積極的に募集
していたのが印象深かった。

★写真入りの詳細レポート(7ページ)は会員専用SNSをご覧下さい。

※一般社団法人 電気自動車普及協会では、引き続き会員を募集しております。
 お気軽に事務局までお問い合わせください。
 ●トップページ http://www.apev.jp/
 ●入会ご案内ページ http://www.apev.jp/entry/
  □正会員(企業向け):年会費 1口10万円
  □賛助会員(個人向け):年会費 1口1万円
  □特別会員(行政機関・官公庁・マスコミ関係者様向け):年会費 無料

★お問い合わせ先
 一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)事務局 
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 情報学環・福武ホール
   TEL:050-3736-8325  FAX:050-3153-2686
   E-mail:info@apev.jp   Website:http://www.apev.jp

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2018年11月 7日 17:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ご報告「国際学生EVデザインコンテスト2019」協賛募集説明会」です。

次のブログ記事は「北九州「エコテクノ2018」にAPEVが出展しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。