「2019 ITVショー」 企画説明会報告書

会員、報道機関 各位

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度弊会会員の株式会社日新様が主催し弊会が共同開催する『2019ITVショー』
の企画説明会が下記の通り開催されたのでご報告致します。

             「記」

・日時:2019年3月22日㈮ 14時~16時

・場所:東京都トラック総合会館 4階会議室(東京都新宿区四谷3丁目11-8)
 
・内容:

1)「2019ITVショー」開催の経緯とその内容 (株式会社日新 代表 横路 美亀雄様)

 弊社発行の月刊『ザ・トラック』には格別のご支援を賜り、有り難くお礼申し上げます。
 トラックにも電動化・知能化の波が押し寄せており、海外ではFCVトラックや無人運転の実用試験も行われている。ITVは Intelligent Transport Vehicleの事であり、日本でもその流れに取り残されないようこの展示会を企画した。
 『2019ITVショー』は公益社団法人全日本トラック協会主催の『第24回全国トラック運送事業者大会』に合せて、幕張メッセで2019年10月1日㈫~3日㈭の3日間の会期で開催する新しいトラックショー。全国トラック運送事業者大会は全国47都道府県トラック協会の主要事業者が年一回大集結するトラック業界最大規模のイベントであり、今回全国トラック運送事業者大会との関係性など詳細に説明
した。

【展示会】

名称:2019● 次世代ビークル展( 英文名:Intelligent Transport Vehicle 
2019)

テーマ:時代が変わる ビークルも変わる

会期:2019年10月1日㈫、2㈬、3 ㈭の3日間

会場:幕張メッセ 国際展示場 7ホール(6.750㎡)&屋外会場
   所在地: 261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1

主 催:(株)日新・次世代ビークル展運営委員会

出展対象:
① 国内および海外の自動車メーカー
② 車体メーカー、トレーラーメーカー
③ 電気自動車など各種ビークル(移動体)およびロボット
④ 関連機器、部品、材料
⑤ 安全・環境機器およびシステム
⑥ 各種関連ソフト

来場者対象:トラック運送等物流関係者、自動車産業関係者、先端技術関係者、
      海外関係者、および報道関係者など(1万5000人を予定)

【講演会およびシンポジウム】

トラックメーカーの新時代への挑戦
自動運転技術の現状と将来展望に関する講演
次世代ヒークルに関するシンポジウム

後  援:公益社団法人 全日本トラック協会
協  賛:関東トラック協会
  一般社団法人 東京都トラック協会 一般社団法人 神奈川県トラック協会
  一般社団法人 千葉県トラック協会 一般社団法人 埼玉県トラック協会
  一般社団法人 栃木県トラック協会 一般社団法人 群馬県トラック協会
  一般社団法人 茨城県トラック協会 一般社団法人 山梨県トラック協会
  公益社団法人 新潟県トラック協会 一般社団法人 静岡県トラック協会、一般
社団法人 愛知県トラック協会

★説明内容は〈http://www.truck-x.com/2019itv/〉を参照ください

★出展申込書はこちら
「出展規定」にある<8.出展料の特別割引>の時期を下記の通り1か月延ばす発表があった。
 (今回の当運営委員会では、2019 年 4月 30日までに出展お申込をいただき、2019 年5月 31日までに出展料の全額をお支払い戴くことを条件として、出展料の 10%を割り引く《特別割引》制度を実施します。)

2)一般社団法人電気自動車普及協会(APEV)及び一般社団法人燃料電地トラック・バス普及協会(AFCTB)の説明
 (一般社団法人電気自動車普及協会 代表理事 田嶋伸博)

 2010年に立ち上げたAPEVの体制や事業を紹介。昨年は東京都主催の「アイランドモーターショー」に協力し、今年は4回目の国際学生EVデザインコンテスト2019を開催する。
APEVの対象には燃料電池車FCVが含まれているが、その延長としてトラック・バスのFCVを普及させるために一般社団法人燃料電地トラック・バス普及協会(AFCTB)を発足させる。事務局は(株)日新。総会で会費等を決めるので、皆様のご参加をお願いしたい。

★写真付きの報告書はこちら

以上

※一般社団法人 電気自動車普及協会では、引き続き会員を募集しております。
 お気軽に事務局までお問い合わせください。
 ●トップページ http://www.apev.jp/
 ●入会ご案内ページ http://www.apev.jp/entry/
  □正会員(企業向け):年会費 1口10万円
  □賛助会員(個人向け):年会費 1口1万円
  □特別会員(行政機関・官公庁・マスコミ関係者様向け):年会費 無料

★お問い合わせ先
 一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)事務局 
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 情報学環・福武ホール
   TEL:050-3736-8325  FAX:050-3153-2686
   E-mail:info@apev.jp   Website:http://www.apev.jp

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2019年3月29日 14:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第7回 Eモビリティ首都会議:ベルリンから、そしてベルリンのためのインテリ ジェントモビリティ」です。

次のブログ記事は「地域eモビリティ推進委員会第9回登壇者が確定いたしました(4月22日開催予定)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。