【詳細決定!】EVデザインコンテスト2019最終審査・表彰式及びAPEVシンポジウム


皆さま                               

一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)事務局でございます。
日頃は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

APEVでは2013年から東京モーターショーの開催に合わせ「国際学生EV超小型モビリティデザインコンテスト」を実施して参りました。
2017年から対象を『EV全般』へと変更し、次世代を担う若者の育成を主目的とし、デザインの持つ創造力・企画力を遺憾無く発揮する事により、モビリティ社会の将来のあり方や環境への新しい取り組みを世界に向けて発信して行きたいと考えております。

本年も主催者企画の「東京モーターショーシンポジウム2019」の一環として下記のイベントを開催しその詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

このイベントは一般の方にもご参加頂け、下記の★【事前登録】で先着200名様に東京モーターショーの入場券をプレセントしますので、奮ってご参加ください。

★事前登録方法
Peatix<https://apevcontest.peatix.com/>で無料のチケットを購入いただき、それを印刷またはスマートフォンに保存して下さい。

★当日の入場と「東京モーターショー入場券」交換
シンポジウム会場の会議棟へは「東京モーターショー入場券」がなくてもお入りいただけます。
会議棟6階受付で、Peatix で申し込んだ無料のチケットを13:00~13:30の間に提示して下さい。
チケット申込者先着200名様には、「モーターショー入場券」の引換券をお渡しし、午後の部終了時に「東京モーターショー入場券」と交換します。

★【イベント情報】

■タイトル:「国際学生EVデザインコンテスト2019」最終審査・表彰式及びAPEVシンポジウム
■主催:一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)
■開催日時: 2019年10月27日(日)10時30分~16時30分(昼休みあり)
■会場
交通アクセス:東京ビッグサイト 会議棟6階会議室/〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
アクセス:〈http://www.bigsight.jp/access/transportation/〉の「バス乗り場」の図にある「会議棟入口」からは、「東京モーターショー入場券」がなくても会議棟にお入りいただけます。

■プログラム(予定)

◎午前の部:10:30~12:25 *10:00受付開始
1)基調講演:堀 洋一氏 東京大学大学院教授
「100年後のクルマ -モータ/キャパシタ/ワイヤレス-」
2)シンポジウム:-自動車業界100年に一度の大変革期に於ける- 「デザイン教育の在り方とは!」
◆中村史郎氏、奥山清行氏、長屋明浩氏ら当コンテストの審査委員である一流のデザイナーによるディスカッション
◆モデレーター:山下敏男 INTERROBANG DESIGN 株式会社 代表、APEV理事

◎午後の部:13:30~16:30 *13:00受付開始
1)「国際学生EVデザインコンテスト2019」最終審査:国内外のファイナリスト
10チーム<http://www.apev.jp/news/20190902-1.pdf>が作品の説明を静止画・動画・模型などを用いて皆さまの前で説明します。
2)講演:廣田 壽男氏 早稲田大学 電動車両研究所 招聘研究員「太陽エネルギーで走る電動車の未来」
3)「国際学生EVデザインコンテスト2019」表彰式:最終審査の結果を元に審査委員が最優秀賞などの各賞を選び、賞状や副賞を授与します。

*なお、事前の予告なく時間や内容が変更になる事がありますので、予めご了承ください。

■参加費:無料
■お問い合わせ先:EVデザインコンテスト実行委員会事務局
 (一般社団法人 電気自動車普及協会 内)
TEL:050-3375-4937 E-mail:contest@apev.jp 担当:安嶋(やすじま)

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2019年10月 4日 10:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フランクフルトモーターショー2019 現地レポート」です。

次のブログ記事は「EV×未来社会創造ワークショップ第一回 学会発表いたしました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。