「Eモビリティ首都会議 2022」 レポート

会員、報道機関 各位

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

APEVベルリンデスクから新しい取材レポートが届きましたので、会員限定で公開
いたします。

今回の題は
「Eモビリティ首都会議 2022」 レポート
です。

・概要

本年のベルリンEモビリティ会議は、「ベルリン経済-持続可能なモバイル」を
モットーとして開かれた。
昨年に続き、ハイブリッド開催となったが、ベルリン市庁舎に300名以上、
ライブストリームでは約700名、合計千人以上の参加者を迎え、開催以来、
最大規模となった。
会議では、ビジネスと科学の領域から講演者を招き、ドイツの首都圏の革新的で
持続可能なモビリティに関する講演や発表が行われた。
本稿では、その内容を抜粋してお伝えする。

★詳細レポート(8ページ)はSNSよりご覧下さい。
https://www.apev.jp/sns/

※一般社団法人 電気自動車普及協会では、引き続き会員を募集しております。
 お気軽に事務局までお問い合わせください。
 ●トップページ https://www.apev.jp/
 ●入会ご案内ページ https://www.apev.jp/entry/
  □正会員(企業向け):年会費 1口10万円
  □賛助会員(個人向け):年会費 1口1万円
  □特別会員(行政機関・官公庁・マスコミ関係者様向け):年会費 無料

★お問い合わせ先
 一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)事務局
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 情報学環・福武ホール
 TEL:050-3375-4937  FAX:050-3153-2686
 E-mail:info@apev.jp Website:https://www.apev.jp

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2022年7月14日 10:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第75回ハノーファーメッセ(国際産業技術見本市)2022 レポート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。