2013年7月アーカイブ

平素大変お世話になっております。電気自動車普及協議会(APEV)事務局田中です。

来週7月20日(土)より、APEV会員企業(団体)であるソフトバンクモバイル株式会社様、ベネッセホールディングス、土庄町、それとAPEVの4者共同で、
香川県豊島にて超小型モビリティのレンタルサービス(実証実験)が始まります。

今年開催されている「瀬戸内国際芸術祭2013」の夏会期の開催ともあわせたタイミングでのスタートとなります。

御都合のつくかた、御関心のあるかた、是非、瀬戸内海の豊島を訪れて頂き、
アートの祭典と電気自動車の融合企画を御体感頂ければと思います。

詳細は、添付のプレスリリースをご覧ください。

電気自動車普及協議会(APEV)では、次世代を担う学生を対象に、
昨今様々な分野から注目を集めている「超小型モビリティ(EV)」やそれを
取り巻く環境デザインを提案していただくというコンテストを実施しています。

このたび、参加チームから課題が提出され、一次審査を行いましたので
その結果をご報告します。
一次審査を通過して最終審査に進むのは、全体で19校27チーム、
その内訳は日本国内16校24チーム、海外3ヶ国からは3校3チームでした。

一次審査では「良い所を見つけてなるべく最終審査に進んでもらいたい」
という姿勢で審査をした結果、多様な作品が残りました。
すぐには実現しない案でも、将来の日本あるいは世界のモビリティの姿を
考える上でのヒントとして世間に訴えることが出来るのではないかと
考えています。
また、本コンテストの特徴である、SNSの交流によって相互にデザインの
質が向上している面白い例も見られました。

最終審査ではSNSの利用に加え、CADを用いて実際に3次元デザインを
行っていきます。国内外の若い学生達がどのような交流をし、実際に
どのような3次元デザインを作っていくのかを引き続きお楽しみにお待ちくださ
い。

通過チームの詳細はこちらをご参照ください。
・・・PDFファイル形式(314Kbyte) 

                  以上
標記のプレスリリースがTEAM APEVから発行されました。

以下その要約です。詳細はこちらをご覧ください。
PDFファイル形式(2,280Kbyte) 

6月30日午後、ウエットコンディションの中をモンスター田嶋は、
20年以上におよぶパイクスピーク・ヒルクライム参戦の経験を
生かして、並み居るエレクトリック・ディビジョンの強豪を凌ぐ
9分46秒530を叩き出し、優勝した。
このタイムは2011年度にモンスター田嶋がガソリンエンジン車で
作った世界記録を、今年度EVで自ら5秒短縮したことに
大きな意義がある。

また来年、ライバル達は、より強力なマシンを持ち込んでくるだろう。
そして、より一層高いレベルの闘いになる。しかし、それこそが
電気自動車の未来を切り開いて行くのだ。

【ドライバー モンスター田嶋 コメント】
「今日は朝から天気が良く、行けると思っていたのですが、セバスチャン・
ローブ選手が素晴らしいタイムをだしたあとからの雨で、記録への挑戦は
終わってしまいました。
そこからは、エレクトリック部門の中で1位を取る事に集中しました。
路面は滑りやすく、多くのアクシデントが発生した厳しいコンディション
でした。
しかし、エンジニアと相談して決めたセッティング内容が良く、結果的に、
2011年に自分がガソリンカーで出したコースレコードを電気自動車で
超えられたことは大きな喜びです。今後もさらに熟成を進めて、
究極の電気自動車を目指します。応援ありがとうございました。」

【ファイナル(決勝)リザルト】
エレクトリック・ディビジョン
Pos.   No.           Driver           Car                LapTime
1        1        Nobuhiro Tajima       TAJIMA            9:46.530
2     32   Hiroshi Masuoka     MITSUBISHI      10:21.866
3     34   Greg Tracy      MITSUBISHI      10:23.649
4     76   Rod Millen             TOYOTA       10:24.301
5     24   Roy Richards               eO          17:30.614
6        8        Ikuo Hanawa            SUMMIT         DNF
7    100     Janis Horeliks          HONDA          DNF

TEAM APEVのスペシャルサイトには、写真や動画がアップされています。
http://www.apev.jp/teamapev/index.html

                                           以上

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。