設立の主旨とご賛同のお願い

 未来の子どもたちのために、美しい地球を残したい。この一念から、2010年6月29日、地球環境の保全と持続可能な社会の実現を目指し、電気自動車の普及を促進するための当協議会を設立しました。私たちの子ども、孫、その先の子どもたちの世代が、豊かな自然環境の下で健やかに暮らし続けていくことができるように、次世代に責任をもつ私たちが、今、行動を起こさなければなりません。

 ここ数年で大手自動車会社やアメリカのベンチャー企業がEVの完成車を本格的に量産・販売を開始したことから「EV第3の波」ともいわれる動きが見られています。また国内外のベンチャー企業もガソリン自動車から電気自動車への改造を行うEVコンバージョン事業を始めました。しかし車両価格の高止まりと、航続距離の制限により、EVの爆発的な普及には至っておりません。

 一方、小型のEVの分野では、昨年国交省から超小型モビリティのガイドラインが発表され、企業や大学等の研究機関も活発に研究開発や普及の為の実証実験を進めています。

 一刻も早く世界中で電気自動車がスタンダードカーとなる社会の実現を目指します。ぜひ、多くの皆様のご賛同を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

会長:福武 總一郎 (株式会社ベネッセホールディングス 取締役会長)
代表幹事:田嶋 伸博 (株式会社タジマモーターコーポレーション 代表取締役会長)
幹事:藤原 洋 (株式会社ブロードバンドタワー 代表取締役会長兼社長CEO)
幹事:草加 浩平 (東京大学大学院工学系研究科 特任教授)
幹事:佐藤 員暢 (愛媛県産業技術研究所 EV開発センター長)
幹事:有馬 仁志 (dSPACE Japan株式会社 代表取締役社長)
幹事:鈴木 高宏 (東北大学 未来科学技術共同研究センター(NICHe) 教授)

入会について

電気自動車の事業化をお考えの法人様、電気自動車業界を支援したい個人の方、ぜひご参加ください。
会員特典として、ご入会いただいた正会員様は3名まで、賛助会員様は1名がメンバーサイトにログインして国内外のEV情報がご覧いただけます。入会方法はこちら

会員ログインはこちら

2013-2014 活動報告 ダウンロード(日本語版)

EVコンバージョン ガイドライン ダウンロード(日本語版)

EV 超小型モビリティデザインコンテスト

APEVニュージーランド