旭化成エンジニアリング株式会社 様

http://www.asahikasei-eng.com

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

大阪府 様

http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02

姫島エコツーリズム推進協議会 様

http://himeshima.tplan0301.com/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02

株式会社矢野経済研究所 様

http://www.yano.co.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/
拝啓  皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
1月19日、一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)は、東京大学福武ホールに於いて「国際学生EVデザインコンテスト2017」のキックオフ記者発表会を開催し、エントリーを開始しましたのでご報告いたします。
                         敬具
<内容>
■ご挨拶 :会長 横川 浩
 一般社団法人 電気自動車普及協会の説明及び活動について

■デザインコンテスト説明 :APEV 理事 山下 敏男
 A)過去の説明

 B)2017年(第3回)の企画説明

 1.名称:国際学生EVデザインコンテスト2017

 2.目的:EVの可能性を通して次世代を担う学生を育成すること

 3.体制
  ・主催:一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)
  ・後援:(予定、50音順)
      環境省、経済産業省、国土交通省、東京大学大学院情報学環、
      一般社団法人 日本自動車工業会

 4.組織:EVデザインコンテスト実行委員会
  ・委員長:山下 敏男(APEV理事、INTERROBANG DESIGN 株式会社代表、
            首都大学東京客員教授)
  ・副委員長:有馬 仁志(APEV理事、有馬マネジメントデザイン株式会社代表取締役社長、
            横浜スマートコミュニティ代表)
  ・事務局:一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)

 5.審査委員
  ・審査委員長:中村 史郎氏(一般社団法人 日本自動車工業会
   モーターショー特別委員会 委員長、日産自動車株式会社
   専務執行役員チーフ・クリエイティブ・オフィサー)
  ・審査委員:安藤 忠雄 氏(建築家、東京大学名誉教授)
        奥山 清行 氏(工業デザイナー、KEN OKUYAMA DESIGN 代表)
        長屋 明浩 氏(ヤマハ発動機株式会社 執行役員 デザイン本部 本部長)
        パトリック・ルケモン 氏(工業デザイナー、元ルノー副社長)
        ジャン・ファン 氏(広州自動車グループ デザイン担当副社長)
        田嶋 伸博(一般社団法人 電気自動車普及協会 代表理事)

 6.概略日程
 ・2016年10月末:コンテスト募集要項発表済
 ・2016年11月23日(水・祝)カーデザインワークショップ@東京開催済
 ・2017年1月19日(木):記者発表会にて審査委員発表・エントリー開始
 ・2017年4月28日:エントリー締切
 ・2017年5月末:1次作品提出締切
 ・2017年6月中旬:1次審査結果発表
 ・2017年6月下旬:ワークショップ1
 ・2017年8月中旬:2次作品提出締切
 ・2017年9月上旬:2次審査結果発表
 ・2017年9月中旬:ワークショップ2
 ・2017年10月末~11月初:最終審査と表彰式@東京
 ・2018年2月~3月:最終報告会
  (日程は変更される可能性があります)

 7.ご協賛
 ・1次ご協賛決定(50音順) 
  IHI運搬機械株式会社、NTN株式会社、日産自動車株式会社、
  株式会社ベネッセホールディングス、株式会社本田技術研究所、
  ヤマハ発動機株式会社、ルネサス エレクトロニクス株式会社

 ・2次ご協賛募集中 お問い合わせは、contest@apev.jpまで。
   自動車メーカー、3次元CAD関係企業、部品メーカー等

 ・ご協賛様メリット
  ①日本のデザイン界を担う学生の育成に貢献(人材育成、社会貢献)
  ②コミュニティ参加者とのコミュニケーションの場として活用(ニーズの吸い上げ)
  ③EV普及活動、温暖化防止のため活動している企業・団体であることを内外にアピール
  ④参加学生及び参加学校との交流機会(社内活性化、リクルート)

  当日の説明資料はこちらをご覧ください

■講演1 スマートシティとモビリティの協調設計の未来:APEV理事 有馬仁志
 ・スマートコミュニティ、モビリティをデジタルツイン化/ i-Constraction+BIMをエネルギー、
 サービスまで拡⼤/横浜市とtvkの地産地消型スマートタウン実証 など
 当日説明資料の概要は、会員専用SNSをご覧ください。尚この資料は4月末に消去されます。

■講演2 PARKING to The Future「人,クルマ,街をつなぐIHI」:IHI運搬機械株式会社
 ・第1回次世代都市開発EXPOでの展示内容:IHIパーキングが提案する
 新製品サービス=「カーシェア」「自動バレー」「予約」「非接触給電」をモバイル端末で
 つなぐ/ 「E-Mobilis」=新しい都市とモビリティのあり方

■対談「学生(若者)が夢を持てる世界を創るためにすべきこと」:
 ヤマハ発動機株式会社デザイン本部長 長屋明浩様+APEV理事 山下敏男

 当日の説明資料の概要はこちらをご覧ください

■まとめ:APEV 代表理事 田嶋伸博

<コンテスト特別サイトが出来ました>
 コンテストの概要と、参加申込書をダウンロードできます。

 当日、年初の大変お忙しい中をご参加くださった皆様には、
 この場をお借りして心よりお礼申し上げます。 

                           以上

★写真付きの報告書はこちら
                           
★お問い合わせ先:
 一般社団法人電気自動車普及協会(APEV)事務局内 
 EVデザインコンテスト実行委員会 事務局長 安嶋(やすじま)
 電話:050-3736-8325 E-mail:info@apev.jp   Website:www.apev.jp 

一般財団法人機械振興協会経済研究所 様

http://www.jspmi.or.jp/eri/index.html

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02

東洋電装株式会社 様

https://www.toyo-denso.co.jp

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/
 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、この度「国際学生EVモビリティデザインコンテスト2017記者発表会」を開催することになりましたので、お知らせいたします。
当日は、コンテストの主旨をよりご理解頂くために、関連する講演2本とプロのデザイナーによる対談も併せて行います。

お忙しい時期とは思いますが、万障お繰り合せのうえ、多数ご出席賜りますようお願い申し上げます。

お申込み、お問い合わせはお気軽にAPEV事務局(email:info@apev.jp もしくは
TEL:050-3736-8325)までお願いいたします。

                   「記」

■日時:平成29年1月19日(木)15:00~16:40 ※14:30受付開始

■場所:東京大学 情報学環 福武ホール地下2F ラーニングシアター
〒113-0033文京区本郷7-3-1

アクセスマップはこちらをご覧ください


■次第
1.挨拶 :APEV会長 横川浩
2.コンテスト発表(内容・審査委員・実行委員紹介):APEV理事 山下敏男
3.フォトセッション
4.講演1 スマートシティとモビリティの協調設計の未来:APEV理事 有馬仁志
5.講演2 PARKING to The Future「人,クルマ,街をつなぐIHI」:IHI運搬機械株式会社様
6.対談「学生(若者)が夢を持てる世界を創るためにすべきこと」:ヤマハ発動機株式会社デザイン本部長 長屋明浩様+APEV理事 山下敏男
7.まとめ:APEV代表理事 田嶋伸博

※プログラムおよびテーマは予告なく変更する場合がございます
※APEVの理事につきましてはこちらをご覧ください 

■会費:無料

■お申し込み・お問合せ

 APEV事務局 担当:安嶋(やすじま)
 email:info@apev.jp ,TEL:050-3736-8325

関係各位

平素より大変お世話になっております。
当会主催の「国際学生EVデザインコンテスト2015」でグランプリに輝いた、京都工芸繊維大学のNasawopolus(ナサヲポラス)チームが提案したEV「E-Mobilis」のコンセプトを、当協会の会員であるIHI運搬機械株式会社様の「次世代都市開発EXPO」ブースで紹介頂きましたのでお知らせ致します。
このようなコラボレーションが行えたのも、デザインコンテストの成果であると考えております。
2017年もコンテストを行いますので、ご協力をお願い申し上げます。

           「記」

1.展示会:「第1回 次世代都市開発EXPO」<http://www.smartcity-expo.jp/>

2.期間:2016年12月14日(水)~12月16日(金)

3.場所:東京ビッグサイト 東7ホール 小間番号15-55

4.出展社:IHI運搬機械株式会社<http://www.ihi.co.jp/>

5.出展内容:テーマ~PARKING to The Future 「人,クルマ,街をつなぐIHI」~
・パーキングシステム
・ゼロエネルギーパーキング(ZEP)
・カーシェアサービス/モバイル端末を活用した駐車場予約サービス
・自動運転に対応した自動バレーパーキングサービス
・EV/PHEV向け非接触給電装置

6.「E-Mobilis」のコンセプト=新しい都市とモビリティのあり方

◎街の構造:モビリティの技術の変化は,建築と車の空間と人の空間の機能統合をもたらし,インフラが統合された未来では,自走式駐車場の進化した姿も見ることができます。自動車のための建物だった自走式駐車場が,人・社会に開かれた場として利用されるようになり,住宅やオフィスとしてそのままモビリティが乗り入れ,それ自体が空間を構成する一つの要素となります。モビリティが建物
内にまで進入するため都市のそれぞれの階層は緩やかなスロープで繋がれ,建物の構造も変化します。

◎家具に変形するモビリティ:建物内に入ると家具に変形して建物内の空間を構成する一つの要素として利用されます。

◎非接触充電ユニット:建物の床には、非接触充電ユニットが内蔵されており, 床を介してモビリティに充電が行われます。

7.Nasawopolusチームメンバーの内、京都工芸繊維大学大学院 中部主貴さん・山口朋文さんが12月15日に展示会に参加して, E-Mobilisの説明をしました。

8.ゴーグルを装着してE-Mobilisを3次元映像で乗車体験する展示は臨場感があり, 楽しめました。

★写真付きのフルレポートはこちら

★問い合わせ先
一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV) 
事務局 安嶋(やすじま)
〒113-0033 文京区本郷7-3-1
東京大学 情報学環・福武ホール
TEL:050-3736-8325 FAX:050-3153-2686

APEV年末年始 休業日のお知らせ

関係各位

いつもお世話になっております、APEV事務局です。

当協会では下記の通り、年末年始に休業をさせていただきます。

<APEVの年末年始休業>
12月27日火曜日 営業
12月28日水曜日 休業
12月29日木曜日 休業 
12月30日金曜日 休業 
12月31日土曜日 休業
1月1日日曜日 休業 
1月2日月曜日 休業 
1月3日火曜日 休業 
1月4日水曜日 休業
1月5日木曜日 営業

当協会の年末年始のお休みは12/28 から1/4までの間です。

この間のお問い合わせご連絡につきましては、info@apev.jpへメールにてご連絡くださいますようお願いいたします。

1月5日以降に折り返しご連絡をさせていただきます。

本年は皆様のお陰をもちまして、G7閣僚級会合に絡んだイベント等で国や自治体、会員企業各位とご一緒させていただき、新たな事業にもチャレンジすることができました。

来る年も、EV・PHV・FCV等次世代自動車の普及に皆様とともにより一層積極的に取り組んで参りたいと存じますので益々のご支援、ご指導をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

◎お問い合わせ先:
一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)
事務局 唐鎌(からかま)、安嶋(やすじま)
TEL:050-3736-8325  FAX:050-3153-2686
                          以上