2021年7月アーカイブ

平素は大変お世話になっております。APEV事務局です。

誠に勝手ながら当会事務局は、
8月10日(火)-13日(金)まで夏季休業を頂戴いたします。
この間、電話は留守番電話になります。

また皆様からの各種お問い合わせは、メール info@apev.jp に頂きますと、
8月16日(月)以降に確認の上返信させていただきます。

ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

◆お問い合わせ先
一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)
事務局 電話:050-3375-4937、FAX:050-3153-2686
MONET Technologies株式会社様
にご参加いただくことになりました。

会員一覧は、こちら
株式会社iidack様
にご参加いただくことになりました。

会員一覧は、こちら
                                                2021年7月14日
                                   一般社団法人 電気自動車普及協会
                                             代表理事 田嶋 伸博

地域eモビリティ推進委員会 第15回 を以下の通り実施いたしました。

●日時:2021年7月9日(金) 15時~16時半
●場所:マイクロソフトTEAMS 会議
写真入りリリースは以下よりご確認いただけます。

●プログラム  ※ご発表資料は一部を除き、会員サイトからダウンロードできます

1.委員長 田嶋伸博(電気自動車普及協会代表理事)よりご挨拶

2.「ゼロエミッション東京」の実現に向けて ~令和3年度EV普及事業概要~
         東京都環境局 地球環境エネルギー部ZEV推進担当課長  栗原 毅様

3.「すべての人に移動の自由を~歩行領域EVと超小型EVご紹介~」
         トヨタZEVファクトリ ZEV B&D Lab 事業推進G 主幹 寺澤裕子様

4. 「ゼロカーボン・ドライブ(再エネ電力×EV/PHEV/FCV)による地域脱炭素と
   モビリティ確保について」
         環境省 大臣官房環境計画課 課長補佐 飯野暁様

5.副委員長鈴木高宏(電気自動車普及協会理事)よりご挨拶
  委員長 田嶋伸博(電気自動車普及協会代表理事)よりご挨拶

●ご出席者 ※アイウエオ順
【企業・団体】
株式会社エクセディ、興和精機株式会社、コンチネンタルオートモーティブ株式会社、CBC株式会社、 株式会社JTBコミュニケーションデザイン、下田工業株式会社、スズキ株式会社、住友商事パワー&モビリティ 株式会社、株式会社ティムネット、東洋システム株式会社、トヨタ自動車株式会社、トヨタ車体株式会社、 ニチコン株式会社、日産自動車株式会社、日本たばこ産業株式会社、日本パナトロニック株式会社、 株式会社日の丸リムジン、株式会社日吉回漕店、丸紅株式会社、株式会社 水上パーツ商会、 株式会社矢野経済研究所、ヤマハ発動機株式会社

鹿児島県、環境省、群馬大学、一般社団法人全日本駐車協会、一般社団法人 太陽光発電協会、東京都、 姫島エコツーリズム推進協議会、株式会社モーターマガジン社、早稲田大学 環境総合研究センター

【主催】 一般社団法人 電気自動車普及協会

冒頭、委員長の田嶋より、静岡県の豪雨被害のお見舞いと気候―変動対策についてご挨拶を申し上げました。

続いて、東京都環境局 地球環境エネルギー部ZEV推進担当課長  栗原 毅様より、「ゼロエミッション東京」の実現に向けて ~令和3年度EV普及事業概要~のご講演をいただきました。2050年東京都で走るすべての車がゼロエミッションビークルになることを目指し、前年度総予算83億円を今年度114.2億円に大きく増額された具体的な内容についてのご説明をいただきました。

引き続きまして、 トヨタZEVファクトリ ZEV B&D Lab 事業推進G 主幹 寺澤裕子様より、「すべての人に移動の自由を~歩行領域EVと超小型EVご紹介~」のご講演をいただきました。作られたコンセプトから具体的な性能についてのご説明をいただきました。

続いて、環境省 大臣官房環境計画課 課長補佐 飯野暁様より、6月9日に発表されました6月9日に第3回国地方脱炭素実現会議が開催され、地域脱炭素ロードマップが決定された、「ゼロカーボン・ドライブ(再エネ電力×EV/PHEV/FCV)による地域脱炭素とモビリティ確保について」のご講演をいただきました。

一部音声・画像が途切れましたこと、深くお詫び申し上げます。

最後に副委員長の鈴木と委員長の田嶋よりご挨拶をさせていただきました。

ご発表いただきました皆様、活発な議論も展開いただきました皆様、ご参加いただきました皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。
皆さまと力をあわせて、気候危機に対する具体的な対策として、EV/PHV/FCVの普及活動に努めて参りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

※本会合のプログラム中で発表・紹介された資料およびご発表の動画は、
 電気自動車普及協会 会員限定サイト内にて公開いたします。
 会員以外の方でご参照されたい方は、下記の事務局お問合せ窓口までご連絡ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
        「地域eモビリティ推進委員会」次回(第16回)会合のお知らせ
 マイクロソフトTEAMS 会議によるWEB開催を10月に予定しております。
 日程は調整でき次第ご連絡いたします。
 詳細決定し次第、当会HP並びに会員情報サイトにてお知らせいたします。
 ご参加希望の方は、下記の事務局までお問い合わせくださいませ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※一般社団法人 電気自動車普及協会では、引き続き会員を募集しております。
 お気軽に事務局までお問い合わせください。
  ●トップページ  http://www.apev.jp/
  ●入会ご案内ページ http://www.apev.jp/entry/

  ●正会員(企業向け):年会費 1口10万円
   賛助会員(個人向け):年会費 1口1万円
   特別会員(行政機関・官公庁・マスコミ関係者様向け):年会費 無料

●本件に関するお問い合わせ先
一般社団法人 電気自動車普及協会 (APEV)
 事務局  安嶋(ヤスジマ)、小堀(コホリ)

〒113-0033 文京区本郷7-3-1
東京大学 情報学環・福武ホール
TEL:050-3375-4937 FAX:050-3153-2686
E-mail: info@apev.jp
皆さま

いつも大変お世話になっております。

地域eモビリティ推進委員会第15回が以下の通り確定いたしましたのでご案内いたします。

テーマは「コロナ禍でのEV普及の現状と今後について」です。
COVID-19により、色々な観点で変化が加速しております。
また気候変動対策についても、日本では昨年10月に発表された2050年カーボンニュートラル宣言から、今年は11月開催のCOP26にむけて大きく変化してきております。
その中で「EV/PHV/FCVの普及がどうなっているのか、そして今後について」をご講演いただきます。

各自治体、業界、企業での活動紹介や、EVをはじめとする次世代自動車普及への課題解決に向けた率直な議論など、企業,自治体等の方々のより一層のご関心,ご参画を頂ければ幸いでございます。

【参加条件】 原則APEV会員(正会員、賛助会員、特別会員)、1回のみ非会員も可

【第15回実施のお知らせ】

■開催日時:2021年7月9日(金)15時~16時半

■開催場所:マイクロソフトTeamsにてWEB会議

■プログラム:
15:00~ 1)委員長からのご挨拶

15:05~ 2)「ゼロエミッション東京」の実現に向けて ~令和3年度EV普及事業概要~
         東京都環境局 地球環境エネルギー部ZEV推進担当課長  栗原 毅


15:30~ 3)「すべての人に移動の自由を~歩行領域EVと超小型EVご紹介~」
        トヨタZEVファクトリ ZEV B&D Lab 事業推進G 主幹 寺澤裕子


16:00~ 4)「ゼロカーボン・ドライブ(再エネ電力×EV/PHEV/FCV)による地域脱炭素とモビリティ確保について」
      環境省 大臣官房環境計画課 課長補佐 飯野暁様
      ※6月9日に第3回国地方脱炭素実現会議が開催され、地域脱炭素ロードマップが
      決定されたものをベースにゼロカーボン・ドライブに焦点を当ててご説明いただきます。


16:25~ 5)ご挨拶

【お申込み、お問合せ方法】
■お申し込み方法:ご参加希望の方は、7月7日(水)17時までに下記内容を担当者宛メールか、Fax<050-3153-2686>でお送りください。
担当:荒木(araki@apev.jp)、小堀 (kohori@apev.jp)
+++++++++++++++++++
・会員区分 :正会員、賛助会員、特別会員、非会員
・会社・団体名 :
・ご出席代表者役職:
・ご出席代表者氏名 : 様
・同上(フリガナ): サマ
・同上Email :
・同上電話番号:
・参加者人数(合計): 人
+++++++++++++++++++
※尚、従来は会場定員の都合上、ご参加人数を「正会員・特別会員:1社・1団体あたり2名様まで、賛助会員:1名様まで」などとさせて頂いておりましたが、
今回はWeb会議のため,ご参加にあたっての接続端末数を、
正会員・特別会員:1社・1団体あたり2つまで、賛助会員:1つまでとさせていただきます。
それ以上の接続数をご希望の方は事務局までご相談ください。

※この委員会へのご参加は会員限定です。
非会員でご参加を希望される場合は、事務局へお問い合わせください。
APEVが承認した場合、初回に限りオブザーバーとしてご参加いただけます。

どうぞよろしくお願い致します。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。