2019年7月アーカイブ

■電気自動車の電池をインターネットからリアルタイム管理するクラウドサービス【DE】

■ベントレーCEO、EV開発を明言 「顧客の期待に応えられるのは2025年頃」【UK】

■ジャガー XJの次期モデルはフルバッテリーEVに。ジャガー・ランドローバーが電動化の取り組みを加速【UK】

■つくば市など6自治体 次世代移動体普及へ連携組織【JP】

■7自治体、超小型EV普及へ連携【JP】

■ZMP/自動運転小型EVバスを活用したサービス開発を提供【JP】

■ジェイテクト、後輪の電気駆動システム参入 23年めどHEV向け【JP】

◆あの乗り物を自動運転車に改造、みちのりHDが導き出した現実解とは

◆CASEが迫るホンダの脱皮 
■空飛ぶクルマにロボタクシー、電動キックボードまで、移動手段の「マルチモーダル化」を加速【US】

■ミニ・エレクトリック mini初の量産EV発表、ホンダeに対抗 内装/航続距離/英国価格【DE】

■ジャガーランドローバーがEV生産に本腰、既存工場を電池工場に【UK】

■フォルクスワーゲンが電気自動車用MEBプラットフォームをフォードと共有【DE】

■フォルクスワーゲンが貸出ステーションを設けないカーシェアサービス「WeShare」をベルリンでスタート【DE】

■印マヒンドラ会長、早急なEV転換政策求める【IN】

■EA、EV充電スタンド増設へ4社と提携【TH】

■EVベンチャーの上海蔚来汽車(NIO)、バッテリー発火でリコール【CN】

◆空飛ぶクルマにロボタクシー、電動キックボードまで、移動手段の「マルチモーダル化」を加速【US】

◆電池交換を「筋トレ」にするな【US】
■ジャガー XJ 次期型、EV化が決定...内燃機関8世代・50年の歴史に幕【UK】

■ZF、「フライングカーペット2.0」発表...自動運転車向けアクティブシャシー【DE】

■成都市、EVタクシーを導入 年末までに4400台目標【CN】

■チェンマイのトゥクトゥクは電気自動車だった!【TH】

■ヤマハ発動機、4輪FCVを開発 "心臓"は海外メーカーから調達【JP】

■ウィラー、超小型EVレンタル 釧網線周遊パス利用者に【JP】

◆世界新車販売、2030年にEVが半数を占める可能性 カウンターポイントが予測

●湯布院で低速EV計画 渋滞解消、環境も保全【JP】

●過疎地の移動にEV/TISが実証用アプリ、北海道で実証へ【JP】

■Waymoの大きな一歩。カリフォルニアで自動運転タクシーのテスト・プログラム参加資格を取得【US】

■欧州、自動車再編の震源に 環境規制、罰金4兆円試算も【EU】

■ノルウェーの電気自動車(EV)シェア率が約50%に!【NO】

■BMWとダイムラーが自動運転で提携、2024年までの実装目指す【TC】

◆電動SUVレース『エクストリームE』のベース車両プロトタイプ公開【FR】

■百度、北京初のT4級自動運転テスト用ナンバープレートを取得―中国【CN】

■中国の百度、自動運転でトヨタや吉利と提携【CN】

■ホンダ、高齢者ら向け超小型EV開発=自動運転、手放しで車線変更も【JP】

■「伊豆MaaS」実験、3カ月で2万人超が利用【JP】

■日産のEV購入で電気安く、大阪市で説明会【JP】

■みんなのタクシー、MaaSを推進する2団体への参画を同時発表!MONETコンソーシアムとスマートモビリティチャレンジ推進協議会【JP】

■北海道でEVを普及させよう。北海道電力とベンチャーがEVスタンドの基盤整備へ【JP】

■トヨタ、中国にEV新工場 広州、天津に22年めど【JP】

■太陽電池で約860Wの定格発電電力を実現する「プリウス PHV」実証車。NEDO、シャープ、トヨタが公道走行実証開始【JP】

■スバル初のPHEV、トヨタ「カムリ」のモーター採用【JP】

■ADIVA、開閉式ルーフ付きEVスクーター「AD-4」を限定発【JP】

◆レベル2の次はレベル4が妥当! 日本政府が進めるレベル3自動運転の法整備に隠れた危険とは

◆自動車6社のBEV連合誕生で加速する、次世代電動化技術の行方

■実験ではなく実運用、自動運転バスが原発廃炉の作業員を運ぶ

◆消費者は自家用車の所有にこだわり、ライドシェア利用は2年間で減少

◆競争は30年、全固体電池で先行

◆自動運転技術への信頼度、中国が最高 デロイト調査 

◆タイ初のEVメーカーが挑む「アジアのテスラ」への道

●MaaSアプリの実証実験へ---京阪バスや日本ユニシスが大津市で【JP】

■フロリダ州で無人自動運転車の合法化が決まる【US】

■フィアット商用車が初のEV、顧客に合わせて仕様変更【IT】

■独コンチネンタル、30年までにエンジン開発打ち切り 2万5千人転換【DE】

■中国EV市場を襲う「2020年」問題、補助金カットで業界再編へ【CN】

■MGモーター、インドでEV充電設備を整備【CN】

■スピード抑えた小型EV、経済産業省が試乗会【JP】

■ティアフォー、シリーズA累計113億円の資金調達 自動運転を商用化へ【JP】

■トヨタ、燃料電池車を来年増産 「次期ミライ」10倍の月3000台【JP】

◆自動運転車、"脳"を積まない「遠隔型」が最有力? 鍵は通信技術

■VW、2035年に中国販売の半分をEVに【DE】

■百度、北京市初の自動運転「T4」免許取得【CN】

■仏山市に複合型ガソリンスタンド、全国初【CN】

■ジェイテクト、CASE対応の最新技術公開【JP】

■三菱総研、利用者目線で10年後の自動運転時代を予測する懇談会を設立【JP】

◆パナ、苦しい車載電池 パネルの「二の舞い」回避なるか

◆ヤマハ発動機、初の電池「交換式」EVスクーター OEMで"本気度"見えず
■7月1日より欧州の新型電気自動車に接近通報装置が義務づけ。歩行者保護、19km/h以下で作動【DE】

■フォルクスワーゲンがベルリンで完全電気自動車のシェアリングサービス「WeShare」を開始【DE】

■恒大国能新能源、量産1号車をラインオフ【CN】

■電気自動車タクシーが運転手の間で人気、8年待ちも 北京【CN】

■北陸電力と富山市、SDGs推進へ協定/地域の課題を共に解決【JP】

■聖火リレー先導、トヨタ先端EV 自動運転、AI搭載【JP】

■九電が大分支社でEVシェア 普及へ日産と連携【JP】

■自動運転に対応した道路空間とは? 国土交通省が検討会設置【JP】

■自動運転車の車庫入れ実験に成功 新明和工業と群馬大学【JP】

■つくばスマートシティ協議会を設立しました【JP】

◆クリーンなはずの「電気バス」は、なぜ世界を席巻しないのか? その理由を考える

◆2022年までにEVの生産コストはエンジン車を下回るというフォルクスワーゲンの主張

◆移動を自由に スマホでGO 北欧MaaSの実力

◆迫るCO2規制で本気を出したメルセデスの高級EV「EQC」はテスラに勝てるか

◆日本が間もなく水素電池車を量産・・・われわれの方向性は間違っていた?=中国メディア
■VWのEVだけのカーシェア、車両は ゴルフ など2000台...サービスをドイツで開始【DE】

■太陽光発電だけで走れる電気自動車-Lightyearの「Lightyear One」【DE】

■EV、HVを重視 製造業開発で日イ合意【ID】

■ヤマハが台湾で電動スクーター[EC-05]を発売! ベースはGogoroの市販車【JP】

■マツダなど5社、トヨタとSBの移動サービス会社に約2%ずつ出資【JP】

■良品計画デザインのバス、アジア展開へ フィンランドで公道運転開始【JP】

◆「LSEV」こそEVの本命、トヨタの電動化戦略の"裏"を読む

◆まるで電池版エアバス構想 EV主導権狙う欧州 仏が仕掛ける野望

●低速自動運転車両、ヤマハ発動機が実証実験 7月より磐田市で【JP】

●ハンドルのないバス、公道を自律走行 7月3日より東京イタリア街で【JP】

●自動運転バス、県内初の実験開始 桑名で30日まで【JP】

このアーカイブについて

このページには、2019年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。