2019年10月アーカイブ

■イーロン・マスクがテスラのフル自動運転機能を「アーリーアクセス」として年内公開すると発表【US】

■テスラ、驚きの黒字転換で株価急騰 上海工場の稼働前倒しも好感【US】

■米ロボタクシー「ズークス」が200億円調達、車両開発を加速【US】

■最新技術ズラリ 中国で自動車ショー【CN】

■日電産会長、EV価格「5分の1になると思う」【JP】

■日本電産、EVモーターの受注見込みが3カ月で5倍に【JP】

■電気自動車充電インフラの世界標準化を目指すEV Connectに三井物産などが戦略的投資【JP】【US】

■「ゾエ」より大型のEV検討 ルノー、日産・三菱自と共通車台も視野【JP】【FR】

■小田原市、EV活用地域エネマネモデルで三者協定を締結 自給率・防災性向上【JP】

◆ダイソンがEVから撤退せざるをえなかった理由

◆「このままでは自動車会社は下請けに」 ノーベル賞・吉野氏が警鐘

●城宮跡歴史公園で「マイクロ・ロボットタクシー」、マクニカと共同で4ヶ月間の社会実験を開始【JP】

●東北電力、郡山でも「電力需給」実証実験 電気自動車を活用【JP】

●レベル4の自動運転が体験できる トヨタが同乗試乗のデモンストレーションを計画【JP】

■中国への経済制裁が、電気バスの本格普及を阻害する? 米国で巻き起こった論争の行方【US】

■【東京モーターショー】メルセデスが燃料電池プラグインハイブリッド車「GLC F-CELL」を2020年中ごろに発売【DE】

■【東京モーターショー】24日開幕へ、先進技術で「移動の未来」提示【JP】

■【東京モーターショー】マツダ初の量産EV「MX-30」発表。RX-8ゆずりの観音開きドア採用。フル充電で200km走行【JP】

■【東京モーターショー】ホンダ、欧州の全車電動化を3年前倒し 22年までに【JP】

■【東京モーターショー】スズキ、乗り物の未来提案 自動運転・生活支援など【JP】

■【東京モーターショー】近い将来の発売をイメージ。SUV&軽のEVコンセプトがデビューした日産ブース【JP】

■【東京モーターショー】三菱ふそう、FC小型トラック『Vision F-CELL』を世界初公開【JP】

■【東京モーターショー】出光、超小型の4人乗りEV公開、カーシェアリング事業拡大【JP】

■EV充電器と太陽光、小売店に無料で設置 伊藤忠系【JP】

■【東京モーターショー】近未来のEVのドアは上向きに レクサスが試作車を初公開【JP】

■【東京モーターショー】ダアイシン、EV向けeAxleを2020年から量産開始し C-HR へ供給【JP】

■【東京モーターショー】ダイハツ、初の自動運転車 車いすでも乗り降り楽に【JP】

■【東京モーターショー】省エネ&エコな電気自動車 ノーベル賞天野さんら開発【JP】

■【東京モーターショー】トヨタ「クルマの充電ステーションが少ないなら、ステーションを走らせればいいじゃない」【JP】

◆大苦戦する中国EV新興企業

◆高齢者の移動や物流での自転車の活用の可能性...豊田TRIKE株式会社 特別顧問 兼 新規プロジェクトリーダー 鴇田修一氏
■「第46回東京モーターショー2019」にて小型EV車両「Microlino(マイクロリノー)」出展【CH】

■BMW・1シリーズ、2021年にフルEVモデル誕生の噂【CH】

■VWとルノー、「格安」でEV開拓 5年以内に発売【DE】【FR】

■PSA、2020年から小型EVバン3車種を投入【IT】

■「ロシアのGoogle」、自動運転車の公道走行100万マイル突破【RO】

■駐車場にEV充電スペース、南部州が検討【IN】

■浙江、公道で自動運転バス運行【CN】

■広汽新能源、「Aion」初のSUV発売【CN】

■トヨタ、欧州で2020年代前半にEV投入-電動化加速、米印でも【JP】

■渦潮電気、電動三輪3千台の納車完了【JP】

■高精度地図がなくても自動運転 屋内駐車場で無人自動バレー駐車も 三菱電機が新型コンセプトカー【JP】

■日系3社は中核にエンジン、熱効率50%でEVしのぐ【JP】

◆電動キックボードの会社ではない。自治体や官庁との対話、公共交通との調和役...Luup 代表取締役社長 岡井大輝氏

◆ヨーロッパ×自動運転、最新動向まとめ

◆交通量を20年で劇的に削減し街をよみがらせ人口増加&出生率までアップさせた都市がとったアプローチとは?

●小型電気車で自動運転実験 高齢化進む大阪の住宅団地で【JP】

●八丈島の観光活性化のために、自動運転バス×地域交通のMaaS実験を実施【JP】

●ドイツ鉄道が無人運転電気バスのテスト運航【DE】
■米ウィスコンシン州のタクシー会社Green Cabが全車両をTesla車に【US】

■ボーイングとポルシェ、「空飛ぶ車」の開発で提携【US】

■BYDのEVバス導入、チリで中南米初のグリーン路線バス【CO】【CN】

■EvergrandeとPininfarinaが新ラインの電気自動車に向けた戦略的契約に署名【IT】【CN】

■ランボルギーニ初の4ドアEV発売の可能性。プラットフォームをポルシェ タイカンと共有【IT】

■台湾Quanta、Appleに自動運転技術を提供か【TW】【US】

■市民団体、エネ相にEV振興案を提出【TH】

■EVバッテリーを蓄電池に、中国電やマツダなど 実証実験を開始【JP】

■遂にマツダもEV発表へ マツダEVプロトタイプに試乗 バッテリーは35.5kWh【JP】

■ローランド・ベルガー、2人乗り小型低速EVを製作【JP】

◆あのトヨタが自動運転で頼った「黒子の正体」

◆人集めに苦悩する地方の企業に一筋の光明?「働こCAR」事業で人材の確保とEV車の活用を目指す

●丸の内で1人乗り自動運転実験、ZMPなど7社が募集【JP】
■ボルボ、新型電動連節バスなどを発表予定【SE】

■MGモーター、EV充電で新興企業と提携【CN】

■裕隆がEV充電ブランド、5000台分設置へ【TW】

■国営電力、EV充電施設の普及で20社と覚書【ID】

■国営電力、EV充電施設の普及で20社と覚書【CN】

■ドバイ・ワールド自動運転交通チャレンジの受賞者を発【AE】

■トヨタ、超小型EV発売へ=20年冬、高齢者の近距離移動に【JP】

■ソニーとヤマハ、自動運転エンタメ車両「SC-1」のサービスを11月に開始へJP】

■トヨタ、電気自動車新事業で連携【JP】

■パナソニック、自動運転ライドシェアサービスを開始--本社エリア内を1日最大40往復【JP】

■道路給電実用化へ前進 柏でEV技術公開 東大など産学グループ【JP】

■下請けEVシフト促進 岡山県、三菱自のニーズ説明会【JP】

◆トヨタが目指す、「儲からないEV商売」を儲かるようにする方法

◆官主導の中国、8対1で米国に圧勝-全国のEV充電ステーション数

◆世界の消費者は自動運転車をどう見ている?日本で特に高い信頼度--ANSYS調べ

●羽田空港で電動車椅子「WHILL」の自動運転の試験走行--JALら3社【JP】

■EV充電所100カ所設置へ、テナガとMGTC【MA】

■遠隔操縦可能な小型EV「バトラーカー」が登場【東京モーターショー2019】【JP】

◆「自動車産業の辺境」中国が電気自動車市場1位になった秘訣は?

●中型自動運転バスによる実証実験に係るバス運行事業者を決定【JP】

●ホンダ・BMW・GMらが車両間ネットワークの実証実験を開始【JP】【US】【DE】【FR】

●ルノーの自動運転EVはスーパーカードア付き、ライドシェア実験開始...スマホで予約【FR】
■テスラが家庭用蓄電池「Powerwall」の日本展開を発表、価格は100万円を下回る【US】

■ボルタ、全米初の無料EV急速充電サービスを主要都市で開始【US】

■UberがEatsや自動運転部門で新たに350人解雇【US】

■スウェーデンUnitiのEV「One」は200万円! 来年、欧州で発売【SE】

■開沃汽車、EVダンプカー300台納車【CN】

■EV大手の北汽新能源、9月の販売13%減【CN】

■公営2社、北部のEV充電施設整備で連携【IN】

■インドネシア国営電力、年内に22カ所の公衆充電スタンド【ID】

■27年に完全自動運転を商用化 「未来の車」戦略発表=韓国政府【CN】

■お台場で自動運転車100台を使った大規模な実証実験、トヨタやBMWらが「協調と競争」へ【JP】

■先進「MaaS」、日本上陸へ フィンランド新興、市民生活変える【JP】

■マツダ ロータリーエンジンを復活へ 電動車両に全面展開【JP】

■いにしえの都スマート化 奈良・平城宮跡、自動運転車でVR観光も【JP】

◆ワイヤレス給電インホイールモーターは、大容量バッテリーよりも「トータルコストが安い」【JP】

◆"消滅可能性都市"からの脱却! 月19,800円でマイカーのように使える「多治見で働こCAR」とは【JP】

◆「超小型モビリティ」地域生活や観光のニーズに合った新カテゴリーを...

◆電話やWebで乗車予約ができるデマンド交通の利用意向、免許所有者のほうが免許未所有者より高いワケ

●空港から都心を結ぶMaaS実証実験、自動運転タクシーなど各種モビリティの連携で、JTBなど7社【JP】

●金沢で「AIタクシー」実験 観光客ら最適ルートで相乗り【JP】
■米ボーイングと独ポルシェ、「空飛ぶ電気自動車」共同開発へ【US】【DE】

■英ダイソン、電気自動車開発を中止 「商業的に実現不可能」【UK】

■オランダで電気自動車への優遇策を徐々に無くすことが決定される【NL】

■ルノーがモビリティサービス統合、新会社を設立...自動運転EVによるカーシェアも計画【FR】

■自動運転やバイオ、8カ所を規制自由特区に【CN】

■滄州市が有人自動運転実験免許、京津冀で初【CN】

■浙江省長興県、都市部・農村部間の路線バスがすべてEV車に【CN】

■中国の高速道路充電施設網ほぼ完成、利用量が急増【CN】

■AIエージェント搭載、自動運転はレベル4のトヨタ『LQ』...東京モーターショー2019で初公開へ【JP】

■トヨタ、FCVの新型ミライ披露へ 東京モーターショー【JP】

■いすゞ ピックアップトラックの電動化を先送り 需要見込めず【JP】

■宇都宮市長に聞く、持続可能なまちづくりを目指すカギ【JP】

■イケバスで周遊楽しんで 来月から豊島区運行 園児ら送迎にも活用【JP】

■来年投入のFCV「ミライ」、トヨタは何を向上させるのか【JP】

■「CEATEC 2019」はじまる! ANA初出展や空飛ぶクルマ体験、未来のテクノロジーが大集結!【JP】

◆老いていく街のためのワン・マイル〜「ストックホルムの自動運転バスに乗ってきた」

◆ドイツの完成車メーカーは電動化にどれだけ本気か

●JR東日本と小田急がMaaSの実証実験へ「鉄道とバスのリアルタイム運行データ」同時共用【JP】

●ZMPが小型の自動運転モビリティと自動運転タクシー、さらにリムジンバスを連携したMaaSの実証実験を11月に実施 参加者を募集中【JP】

●EV充電でクーポン、14日から実証実験 日産とミニストップ【JP】
■グーグル/ウェイモ、自動運転車の公道テストを拡大...米ロサンゼルスで開始へ【US】

■BMW、1シリーズをEV化した「i1」を準備中。i3とは違う普通のハッチバックとして2021年投入へ【DE】

■アウディの新型EV『Q4』、2020年に発表予定...VWの新世代電動車工場で生産へ【DE】

■国営電力、EV所有者に電気料金3割引き【ID】

■自動運転EVの充電スタンド、武漢で供用【CN】

■一汽夏利、EV博郡との合弁で苦境打開へ【CN】

■LGが5G自動運転車を公開、一般道で試験【KR】

■タタ自、ティゴールEVを個人向けに発売【IN】

■宇都宮市・大谷地域の渋滞緩和社会実験 混雑みられず回遊性向上 お盆に実施【JP】

■神奈川県厚木市、日産と協定 停電時にEV無償提供【JP】

■電気自動車、台風後の電源に スマホ6千台分充電もOK【JP】

■走るEVタイヤに効率給電、東大やブリヂストンなど【JP】

■トヨタ、GM、NVIDIAらが自動運転技術開発コンソーシアム設立。実用化への課題解決でスクラム【JP】【US】【DE】

■ヤマハも東京モーターショー出展車両「18モデル」をドーンと発表!EVマシンが目白押しだ!【JP】

■レクサス、EVコンセプトカーを世界初公開へ...東京モーターショー2019【JP】
■ルノー、「ゾエ」より大型のEV投入検討-テスラやVWと競争か【CN】

■バイドゥ 自動運転タクシーの一般市民向け試験運営の開始を発表【CN】

■連邦政府、社用EV導入支援企業に補助金【AU】

■現代自初の中型EVトラック、来年発売へ【KR】

◆想天外か近未来か 欧州の最先端モビリティー

◆果たしてEVは世界を席巻するか

●空港からバス+自動運転タクシー+1人乗り自動運転車両で丸の内へ。インフラ実験の参加者を公募【JP】

■アップル、超小型EVの販売本格化 直営全店に試乗車【US】

■ルシード・モータース新高級セダンEVが予約スタート!仮想通貨で購入可能【US】

■EV関連5法案、来月までに一本化目指す【CN】

◆2020年までに商用化 タクシー「自動運転」実現のために何が必要か【JP】

◆東京モーターショー、日野は「フラットフォーマー」で概念を変える?

●東近江で自動運転車の実証実験 11月中旬に2度目実施【JP】

●埼玉・浦和美園地区、スクーターでシェア実験【JP】

■Waymoが交通渋滞を深く把握するためロサンゼルスの3Dマップを作成中【US】

■テスラがロボタクシー実現に向けて「DEEPSCALE」を買収【US】

■乗り心地は? ドイツ初の自動運転バス、新路線を走行【DE】

■イギリス政府が支援する自動運転車プロジェクト「DRIVEN」の公開トライアルがロンドンで開催【UK】

■電動車の航続距離を6%伸ばす半導体、ボッシュが生産へ【DE】

■EV移行で1300万人の雇用創出、BOI試算【PH】

■PTT、タイEV市場調査を3年延長へ【TH】

■政府、完成検査やレベル4型式認証 AIの活用を検討【JP】

■東京電力とJTB Adonグループへ出資 ハワイでクリーンな再生可能エネルギー利用拡大【JP】

■交通不便な地域で自動運転の実証実験 ゴルフカート型で輸送、国交省【JP】

◆自動運転技術の成熟と社会実装には、レベル3ではなく「レベル2+」が必須か

●NTT東日本など、八丈島で観光MaaSの実現に向けた実証実験【JP】

●大津市と比叡山で観光型MaaSの実証実験を実施へ【JP】

●広島で観光型MaaS バスやEV活用 実証実験始まる ツアー形式を採用【JP】
■自動運転のZooxがサンフランシスコに次いでラスベガスに進出【US】

■Kitty Hawkの新eVTOL「Heaviside」の騒音レベルはヘリの100分の1!【US】

■アウディ 電動4ドア・クーペを開発中 ベースはポルシェと共同開発【DE】

■タタ自、来年初めにSUV仕様のEV発売【IN】

■LG化学とGM、EVバッテリー会社設立か【CN】

■国産電動バイク、パプア州で販売好調【ID】

■自動運転に対応した道路空間整備に向け、海外の動向を調査 国交省【JP】

■自動運転などの将来の規制像、在り方の検討開始 未来投資会議で安倍首相【JP】

■ 東京電力とJTBがハワイでクリーンな再生可能エネルギーの利用拡大を目的としてAdonグループへ出資 【JP】

■三菱の新型小型高度な移動サービス提案 スマートシティエキスポ開幕

■三菱の新型小型SUVにガスタービンエンジン搭載! PHEVとの組み合わせで力強い走りを実現【JP】

◆国の自動運転関連事業&落札企業まとめ

◆ "走行データ"はカネになる!? タクシーから生まれる新ビジネスとは

◆「自動運転車は既存自動車メーカー製でなくてもよい」と3割以上が回答

●電気自動車で神河巡り楽しんで 行楽シーズンに試験導入【JP】
■EV台頭論過熱、でも普及率はわずか0.5%【AU】

■運輸相、大気汚染対策でEV減税を提唱【TH】

■公営EESL、公用車用EV調達計画を縮小【IN】

■EVの型式認証、発行手数料の無料化検討【ID】

■三菱自動車、スンバ島でEV利用の実証実験【JP】【ID】

■三菱自動車、小型電動SUVと新型軽自動車のコンセプトモデル世界初披露へ...東京モーターショー2019

◆韓経:「韓国、エコカー購入3割がセカンドカー...補助金、上流層の割引制度に転落」
■米イリノイ大、CO2利用の完全充電式のリチウム電池を開発【US】

■Bosch、爆薬でEV事故の感電リスクを「遮断」する安全装置を開発【DE】

■独ボロコプターCEO:「空飛ぶタクシー」商用化、シンガポールが有力候補に浮上【DE】

■電動二輪トルク、プネにEV充電施設を設置【IN】

■輸入車販売のBRG、ラオスでEV販売【RO】

■武漢市、商業用インテリジェント・コネクテッドカーに国内初のナンバー交付【CN】

■トヨタが国産車メーカーに相次いで出資する「三つの理由」とは?【JP】

■"グリスロ"来月運行へ試走 環境に優しく、狭い道で活躍 尾道/広島【JP】

■"令和のライト兄弟"に!SkyDriveが年内に空飛ぶ車の有人試験【JP】

◆自動運転スタートアップ「ティアフォー」が、稀代のオールラウンダーとして創造したい未来、

◆開発者が語る「ホンダe」はただのEVではなくCASEだ
■EV充電の「Volta」、最初の30分を無料で提供するネットワークを米国で展開へ【US】

■テスラ自動運転車の「呼び寄せ機能」で事故、ツイッターで相次ぎ報告【US】

■トヨタ提携の中国EV「ユーザーは乗り味求めてない」【CN】

■ブルーSGのEV充電設備、1000基超に【SG】

■EV・PHEV向け 「毎晩充電し放題!プラン」の申込み受付を10月1日より開始【JP】
■BHP、QLD炭鉱に自動運転トラック導入【UK】【AU】

■マセラティの新型車計画、全モデルに電動車を設定へ...2020年から【IT】

■モスクワ市長 首都のカーシェアリングを個人的に評価 ヤンデックスが日産の電気自動車リーフを補充【RU】

■軽自動車でこそ、電気自動車の特性が活きる-日産が「ニッサン IMk」を世界初公開【JP】

■日本初の市街地レース「A1市街地グランプリ GOTSU 2020」の開催日が2020年9月20日(日)に決定【JP】

■スズキ、小型PHEVと完全自動運転車公開 東京モーターショー【JP】

◆トヨタのEV? 本家が評価する中国ベンチャーの正体

◆自動運転OS、デファクトスタンダードの座を巡る激戦の構図

このアーカイブについて

このページには、2019年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。