2011年4月アーカイブ

EVコンバージョンガイドラインと新規三部会発足のお知らせ

■記者発表日時 

2011年4月27日(水) 10:00-11:00 

アーカイブURLは、こちら 

■記者発表日時

2011年4月27日(水) 10:00-11:00

URLは、こちら 
http://www.ustream.tv/channel/電気自動車普及協議会-4月27日発表会

イーブイ愛知株式会社 様

http://www.ev-aichi.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

株式会社エイチアールティー 様

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

電気自動車普及協議会では、下記の概要で記者発表会を行います。
内容は、EVコンバージョンガイドラインに関するご説明と、今年度
からスタートする新規三部会についてのご案内を予定しております。
年度初めのお忙しい時期かとは存じますが、多数の皆様のご来場を
頂けますよう、幹事・事務局一同お待ち申し上げております。

            記

■日時 2011年4月27日(水) 10:00-11:00 記者発表
 *受付開始 9:30- / お名刺を1枚ご準備ください

■場所 東京大学 福武ホール
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 本郷キャンパス内
  <アクセス> http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html

■ご参加者 報道機関の皆様、協議会会員の皆様
 国土交通省 関東運輸局様、電気自動車普及協議会 幹事・事務局

■記者発表プログラム
 1. 電気自動車普及協議会会長 福武總一郎ご挨拶
 2. 同 代表幹事 田嶋伸博より「EVコンバージョンガイドライン」について
 3. 国土交通省 関東運輸局 自動車技術安全部 野津真生様よりご説明
 4. 電気自動車普及協議会 代表幹事 田嶋伸博より 新規三部会についてご説明
 5. 記者質疑応答
   (11:00 閉会 予定)

★ご参加ご希望の方へ★
記者発表ご案内(PDF)2ページ目の必要事項に記入して、電気自動車普及協議会
事務局宛てにFAXまたはメールでお申し込みください。

 

>>記者発表ご案内(PDF:273Kbyte)ダウンロードはこちら

兵庫県 様

http://web.pref.hyogo.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02

先月、電気自動車普及協議会に取材のありました、
下記の雑誌が発売になっています。
お近くの書店等でお求め頂けますのでどうぞご覧ください。

日経トレンディ5月号 (日経BP社・550円)


 特集「EVのウソ・ホント」


・当協議会会員のEVhondaさんへの取材と
・当協議会がコンバージョンEVガイドライン策定


という記事が(p.61に)掲載されています。

中央自動車株式会社 様

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

株式会社東京アールアンドデー 様

http://www.r-d.co.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

EVビジネス情報部会発足のお知らせ

APEVでは昨年6月の設立と同時に「EVコンバージョン部会」が発足して活動を続けてまいりましたが、これと並行して2011年5月から新たに「EVビジネス情報部会」を発足させます。

部会長はAPEV幹事、株式会社ナノオプトニクス・エナジー社長である藤原洋が務め、事務局取りまとめ・運営推進をAPEV正会員である島津製作所が行ない、月次での会合運営を計画しております。

 

部会の中に3つのテーマに基づいたワーキンググループを設置してAPEV会員間の情報共有、意見交換、さらに会員企業や外部有識者による講演会、勉強会を企画、運営して行きます。ワーキンググループによる取り組みは以下のテーマを予定しています。

 

1)Global Market Research(グローバル・マーケット・リサーチ)


- 国内外の自動車産業および周辺産業(車体、部品、二次電池、素材、インフラ、他)による取り組み、
課題、展望に関する調査、情報収集、会員間共有
- 政策、自治体、各国政府による取り組み内容、課題、展望に関する調査、情報収集、会員間共有


2)EV & Information Technologies(EVを取り巻くIT技術)


-ナビ、IT 関連等、EV を取り巻く情報技術の標準化、反映方法等について検討


3)Exploring Solutions(課題解決)


- 会員の情報ニーズ探索、および取り上げるべき課題、テーマの選定
- 各種テーマに基づいた勉強会、情報交換会、技術交流会の定期開催
- Web、メルマガ等による情報発信コミュニティの構築、運営


東日本大震災の影響により3月に予定しておりました初回会合を延期し、5月13日に再設定しました。
部会・ワーキンググループへの参加資格はAPEV会員(正会員・賛助会員)に限り、現在までのところ正会員30社、賛助会員10名より参画申込みがありました。

 

参加者全体による「活動型」の運営をして行きますが、EVビジネス情報部会の活動を通じてAPEV会員間で様々な情報交換、人的ネットワーク構築、技術交流を図り、各々の事業領域に活かせる情報ソースを形成したいと考えております。

 

これを機会にAPEVへのご理解、ご支援を頂き、併せてご入会も検討して頂けますよう、今後ともよろしくお願い申し上げます。

株式会社マイスターエンジニアリング 様

http://www.mystar.co.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

タウンEV株式会社 様

http://www.town-ev.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

株式会社HIVEC 様

http://www.hivec.com/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。