「2014年3月31日第1回EV超小型モビリティデザインコンテスト報告会のご案内」

各位

 デザインコンテスト実行委員会は昨年11月24日に東京ビッグサイトで
行われました
「第一回国際学生EV超小型モビリティデザインコンテスト表彰式」を

 この度、2015年の第2回コンテストに向けて、第1回の成果を振り返り、
今後の計画を発表致します。具体的には、コンテストのプロセスを紹介し、
3Dプリンタで製作しました模型を発表します。

 年度末のお忙しい時期かとは存じますが、多数の皆様のご来場を頂けますよう、
実行委員会一同お待ち申し上げております。
                                
              「記」
■日時  2014年3月31日(月) 13時-14時35分(予定)
受付開始 12時30分 / お名刺を1枚ご準備ください

■場所  東京大学大学院 情報学環・福武ホール地下2階 ラーニングシアター
 
〒113-0033文京区本郷7-3-1
<アクセス>東京メトロ丸ノ内線又は都営大江戸線「本郷三丁目駅」徒歩8分
 *福武ホールは赤門を入ってすぐ左、
 ラーニングシアターは中央のエレベーターでB2Fに降りて、左手突き当りです

■主催 EV超小型モビリティデザインコンテスト実行委員会
   (メンバー:東京大学大学院情報学環、ダッソー・システムズ株式会社、
         電気自動車普及協議会)

◎後援:経済産業省、国土交通省
◎協賛社:株式会社ストラタシス・ジャパン、株式会社ベネッセホールディングス、
       株式会社ワコム、デル株式会社、日産自動車株式会社、
       日本ヒューレット・パッカード株式会社、レノボ・ジャパン株式会社(50音順)
◎協力社:読売新聞社

■報告会 予定プログラム
1)コンテストの主旨説明(10分)
  ・超小型EVとは何か説明
  ・デザインコンテストの目的とその背景
  ・コンテスト審査委員・サポーター紹介

2)コンテストのプロセス説明(30分)
  ・CATIA(キャティア)とSNSの活用紹介
  ・山内研究室の研究&海外との交流説明

3)コンテストの受賞作品と模型紹介(35分) 
  ・受賞作品の紹介:表彰式のビデオ・ポスター
  ・3Dプリンタによる模型の授与
  ・3Dプリンタによるモデル作成方法の説明
  ・優勝校インタビュー:チームKID

4)来年に向けての計画説明(10分)
  2014年度-2015年度の計画

5)Q&A(10分)    
 
★ご参加ご希望の方へ★締切3/28(金)

◎下記の必要事項0)-5)を記入して、電気自動車普及協議会事務局宛
  にメール(event@apev.jp)で3/28(金)までにお申し込みください
 (満席の場合は締め切り前でも、お断りする場合がございますので
  申し訳ございませんが、あらかじめご了承ください)

◎当日はお名刺を1枚ご準備ください
◎飲み物は各自でご用意ください(自販機が近くにありません)

0)「一般」と記入

1)ご参加予定者数 (   )名

2)貴社名・団体名または貴名とフリガナ

3)ご参加代表者ご所属・お役職名

4)ご参加代表者名とフリガナ 

5)ご連絡先 Email アドレスもしくは 直通のお電話番号


◆お問い合わせ先 
事務局 安嶋 言一郎
電話:050-3736-8325  E-mail:info@apev.jp
       以上

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2014年3月26日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レスク株式会社様にご参加いただくことになりました」です。

次のブログ記事は「2013年度第2回関西EVイノベーション・ネットワーク会議報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。