オランダ最新EV事情報告

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

APEVドイツ ベルリンデスクからのレポート第2弾をお届けいたします。

今回は「一人あたりの充電器数世界一」オランダの最新EV事情です。

政府・地方自治体・民間業者が「2050年までにEV100万台」なる目標を
達成すべく様々な施策を行っており、EVのメリットを最大化する活動は
我々日本でも参考になると思われます。

★目次

1. 背景
2. 国・自治体の動きと EV 普及状況
3. 産業界における EV
  3-1 物流業者
  3-2 タクシー業者
  3-3 カーシェアリング
  3-4 ごみ処理・リサイクル業者
4. 総評

■ レポートはこちらをクリックして下さい。(PDFファイル形式(320Kbyte))

                        以上

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2014年4月11日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VW社の「e-モビリティウィーク」取材報告書」です。

次のブログ記事は「Team APEV withモンスタースポーツ2014パイクスピーク・ヒルクライムに挑戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。