「国際学生EV超小型モビリティデザインコンテスト2015」1次審査結果のお知らせ

会員、報道機関 各位

拝啓  皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 既にお知らせしました通り、当協会では2013年に引き続き、本年も東京モーターショー主催者テーマ事業"SMART MOBILITY CITY 2015"に合わせて、第2回「国際学生EV超小型モビリティデザインコンテスト2015」を開催しています。

 先日第1次審査が行われ、44校98チームという多数の応募作品の中から、17校25チームが決定しましたので発表致します。
 
 今回も力作揃いで選考は困難を極めましたが、審査の結果日本から13校17チーム、海外は4ヶ国から4校8チーム(国別では台湾1校4チーム、韓国1校2チーム、中国1校1チーム、イタリア1校1チーム)が通過しました。

 1次審査を通過したチームの学生さんには、この後2次(最終)審査へ向けてさらに作品のブラッシュアップに励んで頂くことになります。ぜひ会員・報道機関の皆様にも、この秋の東京モーターショー内での最終審査結果発表を楽しみにお待ちいただければと思います。

 詳細はプレスリリースをご参照ください。

                               敬具

お問い合わせ先:
一般社団法人電気自動車普及協会
Association for the Promotion of Electric Vehicles:APEV事務局内 
デザインコンテスト実行委員会 事務局長 安嶋(やすじま)
  電話:050-3736-8325   E-mail:contest@apev.jp
 APEV Website:www.apev.jp Contest Website:www.apev.jp/contest/
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1東京大学 情報学環・福武ホール

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2015年7月24日 14:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「大地の芸術祭2015」開会式内でEV関連事業テープカットセレモニーを行います」です。

次のブログ記事は「KCCSモバイルエンジニアリング株式会社 様にご参加いただくことになりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。