2016年8月アーカイブ

愛知総合工科高等学校 様

http://www.aichi-te.aichi-c.ed.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02
関係各位

<G7長野県・軽井沢交通大臣会合直前イベント~未来へ発進!エコカーふれあいフェスタin軽井沢~電気自動車普及協会シンポジウム開催のご案内>

拝啓

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年9月24日、25日に開催予定の「G7長野県・軽井沢交通大臣会合」に関連し、私ども電気自動車普及協会では会員各社様、地元自治体の長野県様・軽井沢町様とともに、開催機運の盛り上げに寄与するため、会合開催3週間前の9月4日(日)に一般向けプレ・イベントを開催いたします。

今回のプレ・イベントのご来場のターゲットは、地元中心の子どもたちとその保護者の方々というファミリー層です。こちらでは、車両展示のみならず、試乗体験や走行デモを通じて最先端のモビリティに親しむとともに、各種ステージイベントや親子で楽しむワークショップ(教室)を開催することなどにより、多くの方に"環境にやさしい未来の交通"についての理解を深めて頂く企画となっております。

こちらの中で、私ども電気自動車普及協会としても午後の1時間でシンポジウムの枠を持たせて頂くこととなりました。
 ・「交通と環境を考える」テーマにて
 ・また、「4年後に迫った東京オリンピック開催に向けての準備状況」
 ・そして、「次世代をになう子どもたちとその保護者の方々に向けたメッセージ」を送るということがメインテーマとなり、弊会の通常のシンポジウムとは多少趣も異なりますが、ぜひ皆様にも足をお運び頂き、地元の方々とご一緒に、エコカーの技術や楽しさをご体感頂き、また今後別の地域等でもこうした機会を設けて頂けるようお誘いする意味もこめて、ご案内させて頂く次第です。
 おそらくまだ残暑厳しき折、また日曜日に軽井沢での開催という異例づくしの開催とはなり、恐縮ではございますが、ぜひ皆様にも会場にてお目にかかれますことを楽しみにしております。
                                    
                                敬具

※9月4日(日)13:00(予定)~のシンポジウムにご参加頂ける方は、準備の関係上、こちらのWord文書最終ページの申込書にご記載の上、8月30日(火)までに弊会宛ご返送ください。報道関係の方は別の用紙がございますので最後の■問い合わせ先に御連絡ください。

【プレ・イベント開催概要】
「G7長野県・軽井沢交通大臣会合~未来へ発進!エコカーふれあいフェスタin軽井沢~」
開催日:平成28年9月4日(日)10時~16時(予定)
場  所:軽井沢町風越公園 屋外アイススケート場及びアイスパーク駐車場
    (長野県軽井沢町発地1154-1)*当日JR軽井沢駅前よりシャトルバスを運行予定

主  催: G7交通大臣会合長野県推進協議会(長野県)
    2016年サミット推進軽井沢町町民会議(軽井沢町)
    一般社団法人 電気自動車普及協会
 
ターゲット:就学前~小・中学生のお子さんとその保護者の方々
       〇軽井沢町民
       〇長野県内の自動車・環境問題に関心のある家族連れ
       〇軽井沢に観光・ショッピングに訪れた家族向け
       *集客目標2,000名

【電気自動車普及協会シンポジウム】

「G7長野県・軽井沢交通大臣会合~未来へ発進!エコカーふれあいフェスタin軽井沢~」内

◎開催日時:平成28年9月4日(日)13:00~14:00 (予定)

◎場   所:軽井沢町風越公園アイススケート場に隣接の「ふれあいホール」(屋内)
        *およそ200席

◎プログラム(予定):   
 1)一般社団法人電気自動車普及協会 会長あいさつ(5分)
   ... 一般社団法人電気自動車普及協会 横川 浩
   (日本陸上競技連盟の会長職も兼任しており、ちょうどリオ・オリンピックから帰国直後となりますので、オリンピック大会の様子などもお話する予定)

 2)「2020東京オリンピック」と「環境と交通の未来」に向けて(仮題)(20分)
   ... 国土交通省 自動車局 環境政策課 自動車使用適正化対策官 髙井 誠治 様
    
 3)「Fusion Car実証事業」~過疎高齢化社会のなかでの移動の自由を目指す自動走行実証事業の取組みの紹介~(仮題)(15分)
   ... 一般社団法人電気自動車普及協会 アドバイザー 兼 レーシングドライバー 兼 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任准教授 井原 慶子(予定)

 4)「ここまで来た予防安全運転技術と【走る楽しさ】そして【環境】との調和」(仮題) (10分) 
   ... 当日デモンストレーション走行を予定しているフォルクスワーゲングループジャパン様よりご発表予定  
         
 5)「様々なところで活躍中!小型三輪EVの【利便性】と【楽しさ】【将来性】(仮題)(10分)
   ... G7交通大臣会合内でも展示予定の、光岡自動車様よりご発表予定

   *プログラム内容は、予告なく変更となる場合がございます

 ■お問合せ先■
 一般社団法人電気自動車普及協会(APEV) 事務局 田中 郁子
 〒113-0033東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 情報学環・福武ホール
 Email:info@apev.jp  TEL: 050-3736-8325   FAX:050-3153-2686
関係各位

 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

本年もAPEVが後援する四国EVラリーが開催されます。

以下に事務局からの案内を転載しますので、ご参加・ご後援をよろしくお願い申上げます。

                ― 記―

 本大会は、環境にやさしい電気自動車(EV)の普及啓発、実用走行と効率的な充電、走行の安全性の追求を目指すと共に、エコ交通システムの普及を市民に呼びかける事を目的とし、そして、未来の自動車産業の担い手となる学生たちのものづくり育成の場として、年に一度開催され、今年で19回目を迎えます。
 これまでの主な開催場所の四国を久し振りに離れ 四国に入る東の玄関口である淡路島の皆さまの 温かいお力添えのお蔭で『あわじ』 でEVラリーをで開催いたします。


             ― 告 知 ―

開催時期: 2016年9月17日(土)・18日(日)

開催場所: Amaz技術コンサルティング合同会社

開催地住所: 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦3103

募集車両: コンバートEVクラス: 4輪・2輪(3輪)・ミニカー
(レンタカーOK) 市販EVクラス: 4輪・2輪・ミニカー・FCV・PHV

主催:四国EVラリー2016実行委員会  共催:四国EVチャレンジ委員会

参加申込受付期間:7月15日~8月25日

詳細は■ 四国EVラリー2016 in 『あわじ』 公式ホームページ ■を参照ください。


★お問い合わせ先:
四国EVラリー事務局
〒547-0031 大阪市平野区平野南1-8-11  株式会社TGMY内
TEL: 06-4302-3367 
担当: 芦田 隆
平素大変お世話になっております、APEV事務局です。

誠に勝手ながら当会事務局は、
8月15日(月)-19日(金)まで夏季休業を頂戴いたします。

この間、電話は留守番電話になります。

また皆様からの各種お問い合わせは、メール info@apev.jp
に頂きますと、8月22日(月)以降に確認の上返信させていただきます。

ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

◆お問い合わせ先
一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)
事務局 電話:050-3736-8325、FAX:050-3153-2686
E-mail:info@apev.jp
ドイツベルリンデスクから下記レポートが届きました。
1)2016 FIA FORMULA E Berlin ePRIX レポート
2)ハノーファーメッセ(国際産業技術見本市)2016 レポート

どちらも直接取材に基づく、一般の報道では読むことのできない、臨場感あふれる力作です。
会員の皆様には無償で提供しております。入手方法については、会員専用SNSをご覧下さい。


このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。