日本STEM教育学会年次総会に有馬理事が登壇いたしました!

会員各位

いつも大変お世話になっております。電気自動車普及協会事務局の荒木です。

日本STEM教育学会 第1回年次総会 シンポジウム2「これからのSTEM教育の実践と評価」で APEV 有馬理事が登壇いたしました。

◆日時:2018年10月13日(金)

◆場所:国立科学博物館

◆内容
STEMとは、サイエンス(科学)の「S」、テクノロジー(技術)の「T」、エンジニアリング(工学)の「E」、 マスマティックス(数学)の「M」を並べた造語です。 

科学技術の進展に伴い、21世紀社会に必要な資質・能力を育成するため、先進諸国を中心にSTEM 教育の取り組みが増えており、日本でもSTEM教育の一部であるプログラミング教育が小学校の新 学習指導要領で必修化され、理科や算数の時間などでも扱うこととなりました。 これに伴い、このような教育について学術的な視点で調査研究を行い、より効果的な教育実践につないでいくための学会が2017年に設立されました。これが日本STEM教育学会です。

APEVが昨年度実施いたしました「国際学生EVデザインコンテスト」での学生たちの学びについて、 実例のご紹介を行いました。
有馬理事より「モノだけでなく、コトの価値作り」の重要性や、実践的な社会につながるSTEM教育へ の期待、世界に通じるエンジニア育成に必要な観点などの産業界からのアドバイスを行いました。

写真付き報告書は以下よりご確認くださいませ。


※一般社団法人 電気自動車普及協会では、引き続き会員を募集しております。
お気軽に事務局までお問い合わせください。
●トップページ http://www.apev.jp/
●入会ご案内ページ http://www.apev.jp/entry/
□正会員(企業向け):年会費 1口10万円
賛助会員(個人向け):年会費 1口1万円
特別会員(行政機関・官公庁・マスコミ関係者様向け):年会費 無料


◆本件に関するお問い合わせ先
一般社団法人 電気自動車普及協会 (APEV)
事務局 安嶋(ヤスジマ)、小堀(コホリ)
〒113-0033 文京区本郷7-3-1
東京大学 情報学環・福武ホール
TEL:050-3736-8325 FAX:050-3153-2686
E-mail: info@apev.jp
Visit our website: http://www.apev.jp/

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2018年10月25日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NPO法人北九環浄研 様にご参加いただくことになりました」です。

次のブログ記事は「特定非営利活動法人日印国際産業振興協会 様にご参加いただくことになりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。