沖縄県宮古島でのEV講習会報告

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、宮古島市 エコアイランド推進課、㈱オリエンタルコンサルタンツ様の
依頼により、自動車整備士を対象とした電気自動車に関する講習会を宮古島市
役所にて行いましたので、ご報告致します。

           「記」

1 日時:2019年1月17日(木)14:00~16:50(50分3コマ)

2 場所:沖縄県宮古島市宮古島市役所平良庁舎6階会議室
 
3 講師:APEV理事 佐藤員暢

4 演題:電気自動車の最新動向と基本的な整備技術

5 内容:
 1コマ目:世界、日本、宮古島の電気自動車の動向とニーズについてパワーポ
   イントを使用して説明。
   世界の電気自動車の普及台数の推移、充電設備の推移、今後の普及予測に
   ついて説明し、特に中国での目覚ましい普及について強調した。日本での
   普及についても今後急速に増加する予測であることも説明した。
 2コマ目:電気自動車を取り巻く技術についてパワーポイントを使用して説明。
   モーター、モータコントローラ、バッテリーシステムについて、モーター
   の出力特性、モータコントローラの機能、バッテリーセル、バッテリーシ
   ステム構成、BMSの重要性、について説明した。
   また、EMC、バッテリー状態測定など整備技術に関する内容について説明
   した。
 3コマ目:聴講者との意見交換
   電気自動車の整備に於ける要点、トラブルの特徴、バッテリーの点検等に
   ついて意見交換した。
   今後、宮古島に於いて1万台の電気自動車が見込まれており、自動車整備
   場に於いて避けられない電気自動車の整備の重要性について意見交換した。
   その中でも、塩害対応は今後の課題となりそうであった。 

                                                                                                                 以上

◎写真入りの報告書はこちら(http://www.apev.jp/news/190201.pdf)  
                              
◎当日の講演資料は会員専用SNSからダウンロードできます。

弊会では引き続き、会員を募集しております。               
お気軽に事務局までお問い合わせください。
●トップページhttp://www.apev.jp/
●入会ご案内ページhttp://www.apev.jp/entry/
 □正会員(企業向け):年会費 1口10万円
 □賛助会員(個人向け):年会費 1口1万円
 □特別会員(行政機関・官公庁・マスコミ関係者様向け):年会費 無料

★お問い合わせ先
 一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)事務局 安嶋(やすじま)
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 情報学環・福武ホール
   TEL:050-3736-8325  FAX:050-3153-2686
   E-mail:info@apev.jp   Website:http://www.apev.jp/

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2019年2月 1日 10:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「株式会社オリエンタルコンサルタンツ様にご参加いただくことになりました。」です。

次のブログ記事は「地域eモビリティ推進委員会第8回 実施いたしました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。