"Fridays for Future"と緑の党の躍進 記録的猛暑が続くドイツにおける気候変 動に対する昨今の動き

会員、報道機関 各位

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

APEVベルリンデスクから新しい取材レポートが届きましたので、会員の皆様限定公開いたします。

今回の題は「"Fridays for Future"と緑の党の躍進 記録的猛暑が続くドイツにける気候変動に対する昨今の動き」です。

【概要】:歴史を塗り替える猛暑となった昨年に引き続き、今夏も日本では猛烈暑さが続いているようであるが、ドイツでも同様の傾向にある。2018年は観測上2番目の暑い夏となり、降雨量も少なかったことから、ドイツ国土の89%の地で深刻な干ばつが起き、ベルリンだけでも450人が暑さが原因で死亡し、今年北部の街リンゲンでドイツ史上最高の気温42.6度を記録。そんな中で、ドイツ民の気候変動や地球温暖化に対する意識はますます高くなっており、環境対応の普及促進に追い風となっている。本稿では、昨今のドイツ事情をお伝えするく、主に"Fridays for Future"という若者中心の気候変動に対する運動と、緑党の躍進について記したいと思う。

【目次】

1、記録的気温上昇が続く欧州

2、Fridays for Futureとは?

3、Fridays for Futureの影響

4、ベルリンの現状

5、政策案1「市内のエンジン・ディーゼル車走行禁止」

6、政策案2「市内通行料導入」

7、政策案3「企業の気候変動対策の義務付け」

8、最後に

★詳細レポート(6ページ)は会員専用SNSをご覧下さい。

※一般社団法人 電気自動車普及協会では、引き続き会員を募集しております。
 お気軽に事務局までお問い合わせください。
 ●トップページ http://www.apev.jp/
 ●入会ご案内ページ http://www.apev.jp/entry/
  □正会員(企業向け):年会費 1口10万円
  □賛助会員(個人向け):年会費 1口1万円
  □特別会員(行政機関・官公庁・マスコミ関係者様向け):年会費 無料

★お問い合わせ先
 一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)事務局 
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 情報学環・福武ホール
   TEL:050-3375-4937  FAX:050-3153-2686
   E-mail:info@apev.jp   Website:http://www.apev.jp

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、WebMasterが2019年8月22日 12:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「APEVは東京モーターショーシンポジウムに参加します」です。

次のブログ記事は「「国際学生EVデザインコンテスト2019」2次審査結果発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。